スポンサーリンク
投稿財政学入門

消費税の歴史年表

スポンサーリンク
日本の消費税に関する歴史年表をまとめてみました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

年月出来事
1978年12月自民党が一般消費税の1980年度実施を決定
1979年10月第35回総選挙で自民党大敗
1987年2月売上税法案 国会提出
1987年4月第11回統一地方選挙で自民党敗北
1987年5月売上税法案 廃案
1988年7月消費税法案 国会提出
1988年12月消費税法案 可決・成立
1989年4月消費税導入(税率3%)
1997年4月消費税増税(税率3% → 5%)
2004年4月事業者免税点制度の適用上限引き下げ(3,000万円 → 1,000万円)
簡易課税制度の適用上限引き下げ(2億円 → 5,000万円)
総額表示の義務化
2012年6月民主党・自由民主党・公明党による三党合意
2012年8月社会保障制度改革推進法 成立
2014年4月消費税増税(税率5% → 8%)、総額表示義務化を廃止
2014年10月一般型輸出物品販売場制度 開始
2015年4月手続委託型輸出物品販売場制度 開始
2016年8月消費税率引き上げの先送りを閣議決定
2019年4月消費税増税(税率8% → 10%)
2022年4月総額表示の義務化

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました