公共選択論

公共選択論 公共選択論

公共選択論とは、政治学と経済学の隣接的な学問で、民主制や官僚制のもと、どのように政治家・官僚・国民が行動するかといった政治過程などを分析する経済学の一分野です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました